スポンサーリンク
インフルエンザ

インフルエンザ感染、発熱時の食事

インフルエンザ感染、発熱時の食事 熱は病気を治すために新陳代謝を高めている状態なので、多くの水分が必要になります。 イオン水でなくても、本人が好む水分でOKです。 しかし、本人が飲みたがらない時は、無理をしてまで飲ませ...
インフルエンザ

インフルエンザを他人に移さないために気をつけたいこと

インフルエンザの流行を防ぐには インフルエンザの感染リスクを下げるのは、感染していない人の予防行動よりも、感染した人が他人に移さないことです。 感染した人が気をつけたいこと ・感染したら外出を控える ・他の人...
インフルエンザ

咳エチケット

咳エチケットを守る インフルエンザに感染した人は咳エチケットを守りましょう。 咳は、秒速50~120メートルの速さで空気中に放出され、1回の咳に含まれるインフルエンザウイルスの数は約60万個です。 マスクをしなければ、...
インフルエンザ予防

インフルエンザから体を守る「腺毛運動」とは

インフルエンザから体を守る「腺毛運動」とは ウイルスや細菌の感染を防ぐにのに、鼻や喉などの呼吸器の粘膜にある腺毛が重要な役割をしています。 腺毛は直径1/1000ミリの毛で、鼻や喉など粘膜表面に隙間なく生えていて、1秒間に1...
インフルエンザ予防

「腺毛運動」の働きをよくするには

「腺毛運動」の働きをよくするには 腺毛運動の弱点は寒さと乾燥。 寒さや湿度の低下で粘膜が渇くと腺毛が壊れ機能が落ちます。 気温が低く空気が乾燥する冬は腺毛運動が低下し、風邪、インフルエンザにかかりやすくなるのです。 ...
インフルエンザ

インフルエンザでも熱が出ない場合がある?

インフルエンザでも熱が出ない場合がある? インフルエンザは高熱が特徴ですが、高齢者の場合はインフルエンザに感染しても高熱にならない場合があるので注意が必要です。 16~64歳がインフルエンザに感染した場合、約80%の人が37,5...
インフルエンザ予防

ビタミンDでインフルエンザ予防

ビタミンDでインフルエンザ予防 ビタミンDを含む食材を食べることによって、インフルエンザ予防の効果が期待できます。 それは、ビタミンDをとって、体の中のビタミンD濃度が上がることによって、粘膜の細胞からインフルエンザウイルスと戦...
インフルエンザ予防

ヨーグルトで免疫力アップする理由

1073 R-1乳酸菌 佐賀県有田町の小中学生が、R-1乳酸菌を使った飲むヨーグルトを半年間毎日飲み続けた結果、周辺市町村に比べてインフルエンザ発症率が著しく低下したことから注目を集めました。 ビフィズス菌、乳酸菌の何が...
インフルエンザ

インフルエンザQ&A

インフルエンザQ&A インフルエンザに関するQ&Aです →熱が下がったらすぐに学校や会社に行ってもいい? →汗をかくと熱が下がる? →熱を下げる方法は? →感染と発症の違いは?
インフルエンザ

熱を下げる方法は?~インフルエンザQ&A

インフルエンザQ&A 熱を下げる方法は? 熱が出るのは、ウイルスを処理する為に戦っているからです。 体は、どこまで熱を上げてウイルスと戦うか決めているため、冷やそうとしても体温を下げるのは難しく、無理に熱を下げることは回復...
スポンサーリンク