スポンサーリンク

インフルエンザ感染、発熱時の食事

インフルエンザ

インフルエンザ感染、発熱時の食事

熱は病気を治すために新陳代謝を高めている状態なので、多くの水分が必要になります。

イオン水でなくても、本人が好む水分でOKです。

しかし、本人が飲みたがらない時は、無理をしてまで飲ませる必要はありません。

食事は、高熱時は胃も疲れているため、カロリー補給もかねてイオン飲料水、スープ、低濃度の果汁などの流動食を与えます。

食欲が出てきたら、少しずつ固形食に移行します。