マスクの効果的なつけ方

Sponsored link






インフルエンザ予防の効果を最大限にするマスクのつけ方・使い方

・鼻、口、あごまでをしっかりと覆います。
 ウイルスが入り込まないよう隙間ができないようにしましょう。

・マスク用防菌スプレーなどを活用してウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

・マスクを外す時、マスクの表面はウイルスが付着している恐れがあるので触らないようにしましょう。
耳にかけるひもの部分を持って外し、外した後は手洗いをします。
マスクは家の中に入る前にゴミ箱に捨て、家の中にウイルスを持ち込まないことが大切です。

・マスクは1日1枚使い捨てにしましょう。


マスクは、ウイルスの侵入を防ぐだけでなく、のどや鼻の粘膜の潤いを保つため、ウイルスの働きを弱めるのに有効です。



Sponsored link




関連記事

influenza_28

インフルエンザウイルスの生存期間

インフルエンザウイルスの生存期間 インフルエンザウイルスが感染力を維持する時間は ・

記事を読む

kusuri_2

リレンザ

リレンザ (グラクソ・スミスクライン) ・吸入薬 ・1日2回 5日間 ・1回

記事を読む

influenza_7

解熱剤

解熱剤 発熱した時、つい手元にある解熱剤を飲んでしまいがちだけど大丈夫なのでしょうか・・・

記事を読む

kusuri_1

タミフル

タミフル (中外製薬) ・内服薬 ・カプセル(ドライシロップ) ・1日2回

記事を読む

influenza_21

咳エチケット

咳エチケットを守る インフルエンザに感染した人は咳エチケットを守りましょう。 咳は、

記事を読む

hospital2

イナビル

イナビル (第一三共) ・吸入薬 ・回数 1回 ・成人および10歳以上は4

記事を読む

influenza_26

インフルエンザワクチンを打ってもインフルエンザに感染する場合があるのはなぜ?

インフルエンザワクチンを打ってもインフルエンザに感染する場合があるのはなぜ? ワクチンを打

記事を読む

sick_pandemic

スペイン風邪(スペイン・インフルエンザ)

日本でも大流行した1918年スペイン風邪(スペイン・インフルエンザ) 1918年(大正7年

記事を読む

dictionary1

インフルエンザの語源の由来

16世紀のイタリアの占星術師たちは、高熱や咳などの症状が出るこの病気が、冬に流行し春に終息する周期性

記事を読む

influenza_13

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状の特徴 38℃以上の高熱 寒気・震え(特に発熱する直前) 全身倦怠感

記事を読む







Sponsored link



influenza_1
インフルエンザの症状チェックシート

〇インフルエンザの症状チェックシート 最重要ポイント

influenza_42
インフルエンザと風邪の違い比較表

インフルエンザと風邪の違い比較表

influenza_28
インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路 インフルエンザは咳、くしゃみ、せき

gum
ガムを噛むことがインフルエンザ予防になる理由

ガムを噛むことがインフルエンザ予防になる理由 インフルエンザ

influenza_26
インフルエンザワクチンを打ってもインフルエンザに感染する場合があるのはなぜ?

インフルエンザワクチンを打ってもインフルエンザに感染する場合がある

→もっと見る

PAGE TOP ↑