Sponsored link





インフルエンザウイルスの生存期間

インフルエンザウイルスの生存期間 インフルエンザウイルスが感染力を維持する時間は ・紙や布の上・・・8~12時間 ・金属やプラスチック・・・24~48時間 と長時間生き続け

続きを見る

インフルエンザ予防~手で顔を触らない

インフルエンザ予防~手で顔を触らない インフルエンザウイルスは手や傷口から体の中に侵入し感染するわけではなく、ウイルスのついた手で口や鼻の粘膜に触れることによって、体の中にウイルスが入り感染

続きを見る

インフルエンザ消毒液

インフルエンザ消毒液 手指の消毒は、エタノールやベンザルコニウムなどのアルコール類が配合されいるものが有効とされています。 アルコール性手指消毒液は、アルコールが揮発する際にウイルスを

続きを見る

インフルエンザに負けない免疫力を高める方法

インフルエンザに負けない抵抗力をつけよう 免疫力を高める方法 ・適度な運動をする  適度な運動は、血の巡りや、リンパの流がよくなることで免疫力アップにつながります。   ・早

続きを見る

インフルエンザ感染、発熱時の食事

インフルエンザ感染、発熱時の食事 熱は病気を治すために新陳代謝を高めている状態なので、多くの水分が必要になります。 イオン水でなくても、本人が好む水分でOKです。 しかし、本人が

続きを見る

インフルエンザを他人に移さないために気をつけたいこと

インフルエンザの流行を防ぐには インフルエンザの感染リスクを下げるのは、感染していない人の予防行動よりも、感染した人が他人に移さないことです。 感染した人が気をつけたいこと

続きを見る

咳エチケット

咳エチケットを守る インフルエンザに感染した人は咳エチケットを守りましょう。 咳は、秒速50~120メートルの速さで空気中に放出され、1回の咳に含まれるインフルエンザウイルスの数は約6

続きを見る

インフルエンザから体を守る「腺毛運動」とは

インフルエンザから体を守る「腺毛運動」とは ウイルスや細菌の感染を防ぐにのに、鼻や喉などの呼吸器の粘膜にある腺毛が重要な役割をしています。 腺毛は直径1/1000ミリの毛で、鼻や喉など

続きを見る

「腺毛運動」の働きをよくするには

「腺毛運動」の働きをよくするには 腺毛運動の弱点は寒さと乾燥。 寒さや湿度の低下で粘膜が渇くと腺毛が壊れ機能が落ちます。 気温が低く空気が乾燥する冬は腺毛運動が低下し、風邪、インフル

続きを見る

インフルエンザでも熱が出ない場合がある?

インフルエンザでも熱が出ない場合がある? インフルエンザは高熱が特徴ですが、高齢者の場合はインフルエンザに感染しても高熱にならない場合があるので注意が必要です。 16~64歳がインフルエン

続きを見る






Sponsored link







インフルエンザ対策グッズ
アレルシャット ウイルス イオンでブロック 160回分 ノロキンクリア 布製品用 300mL 【HTRC3】



Sponsored link



influenza_1
インフルエンザの症状チェックシート

〇インフルエンザの症状チェックシート 最重要ポイント

influenza_42
インフルエンザと風邪の違い比較表

インフルエンザと風邪の違い比較表

influenza_28
インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路 インフルエンザは咳、くしゃみ、せき

influenza_2
インフルエンザ治療薬について

インフルエンザ治療薬 インフルエンザ治療薬は現在数種類ありま

yjimage
ラピアクタ

ラピアクタ (塩野義製薬) ・点滴注射薬 ・1回のみ

→もっと見る

PAGE TOP ↑