Sponsored link





ラピアクタ

ラピアクタ (塩野義製薬) ・点滴注射薬 ・1回のみの点滴(15分) ・有効成分が直接血中に入るため早く作用し、確実に増殖を抑制する効果が期待できる ・0歳から使用可能

続きを見る

タミフル

タミフル (中外製薬) ・内服薬 ・カプセル(ドライシロップ) ・1日2回 5日間服用 ・成人はカプセル、体重37,5kg以下の小児はドライシロップ ・10歳以上の未

続きを見る

リレンザ

リレンザ (グラクソ・スミスクライン) ・吸入薬 ・1日2回 5日間 ・1回あたり2吸入 ・治療に用いる場合:通常、成人および小児には、1回10mg(5mg×2)を、1日

続きを見る

イナビル

イナビル (第一三共) ・吸入薬 ・回数 1回 ・成人および10歳以上は40mg(20mgを2本)、10歳未満は20mg(20mgを1本) ・きちんと吸引できれば1日1

続きを見る

解熱剤

解熱剤 発熱した時、つい手元にある解熱剤を飲んでしまいがちだけど大丈夫なのでしょうか・・・? 結論を言えば、自己判断で安易に服用するのは危険です。 高熱が出ると脱水症状を起こしや

続きを見る

インフルエンザの検査

インフルエンザの検査 インフルエンザの検査は、綿棒で鼻の奥からとった鼻水のなかにインフルエンザウイルスだけがもっている特異抗原(とくいこうげん)が含まれているかどうかを調べます。 10

続きを見る

インフルエンザの合併症

インフルエンザの合併症 インフルエンザ脳炎(脳症) インフルエンザ脳炎(脳症)とは、インフルエンザのウイルスが脳に侵入して炎症を起こし、脳の機能が低下する疾患です。 インフルエンザ

続きを見る

インフルエンザを予防する食品

インフルエンザやかぜなどの感染症は、免疫機能が低下するとかかりやすくなります。 免疫機能アップのためには、日頃から食事バランスに気を付けることが大切です。 免疫機能を高めて感染症の発症リス

続きを見る

歯磨きがインフルエンザ予防になる?

歯磨きをするとインフルエンザ予防になるといわれています。 一見、インフルエンザと歯磨きは関係がなさそうですが、いったいどういう関係があるのでしょうか? インフルエンザ発症と歯磨きの関係

続きを見る

マスクの効果的なつけ方

インフルエンザ予防の効果を最大限にするマスクのつけ方・使い方 ・鼻、口、あごまでをしっかりと覆います。  ウイルスが入り込まないよう隙間ができないようにしましょう。 ・マスク用防菌ス

続きを見る






Sponsored link











Sponsored link



influenza_1
インフルエンザの症状チェックシート

〇インフルエンザの症状チェックシート 最重要ポイント

influenza_42
インフルエンザと風邪の違い比較表

インフルエンザと風邪の違い比較表

influenza_28
インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路 インフルエンザは咳、くしゃみ、せき

gum
ガムを噛むことがインフルエンザ予防になる理由

ガムを噛むことがインフルエンザ予防になる理由 インフルエンザ

influenza_26
インフルエンザワクチンを打ってもインフルエンザに感染する場合があるのはなぜ?

インフルエンザワクチンを打ってもインフルエンザに感染する場合がある

→もっと見る

PAGE TOP ↑