Sponsored link





「 インフルエンザ 」 一覧

マスクの効果的なつけ方

インフルエンザ予防の効果を最大限にするマスクのつけ方・使い方 ・鼻、口、あごまでをしっかりと覆います。  ウイルスが入り込まないよう隙間ができないようにしましょう。 ・マスク用防菌ス

続きを見る

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状の特徴 38℃以上の高熱 寒気・震え(特に発熱する直前) 全身倦怠感 頭痛 関節痛 筋肉痛 食欲不振 喉の痛み 咳(出ない場合もある) 鼻水 くしゃみ

続きを見る

インフルエンザの潜伏期間

インフルエンザの潜伏期間 インフルエンザの潜伏期間は1~2日と非常に短かく、一般的な風邪と比べて「高熱、関節痛、筋肉痛、頭痛、全身倦怠感、食欲不振」など全身症状が強いのが特徴です。

続きを見る

インフルエンザA型・B型・C型

インフルエンザA型 インフルエンザウイルスには大きく分けて、A、B、Cの3つの型があり、毎年流行を繰り返すごとに変異株がでています。 毎年流行を起こすのはA型とB型で、特にA型は感染力が強

続きを見る

インフルエンザ感染と発症

インフルエンザに感染しても発症しない場合がある? インフルエンザが発症するしないは、個人の免疫力に依存します。 インフルエンザウイルスが体内に入った時、免疫との戦いになるが、免疫がウイ

続きを見る

インフルエンザウイルスの生存期間

インフルエンザウイルスの生存期間 インフルエンザウイルスが感染力を維持する時間は ・紙や布の上・・・8~12時間 ・金属やプラスチック・・・24~48時間 と長時間生き続け

続きを見る

インフルエンザ感染、発熱時の食事

インフルエンザ感染、発熱時の食事 熱は病気を治すために新陳代謝を高めている状態なので、多くの水分が必要になります。 イオン水でなくても、本人が好む水分でOKです。 しかし、本人が

続きを見る

インフルエンザを他人に移さないために気をつけたいこと

インフルエンザの流行を防ぐには インフルエンザの感染リスクを下げるのは、感染していない人の予防行動よりも、感染した人が他人に移さないことです。 感染した人が気をつけたいこと

続きを見る

咳エチケット

咳エチケットを守る インフルエンザに感染した人は咳エチケットを守りましょう。 咳は、秒速50~120メートルの速さで空気中に放出され、1回の咳に含まれるインフルエンザウイルスの数は約6

続きを見る

インフルエンザでも熱が出ない場合がある?

インフルエンザでも熱が出ない場合がある? インフルエンザは高熱が特徴ですが、高齢者の場合はインフルエンザに感染しても高熱にならない場合があるので注意が必要です。 16~64歳がインフルエン

続きを見る






Sponsored link







インフルエンザ対策グッズ
アレルシャット ウイルス イオンでブロック 160回分 ノロキンクリア 布製品用 300mL 【HTRC3】



Sponsored link



influenza_1
インフルエンザの症状チェックシート

〇インフルエンザの症状チェックシート 最重要ポイント

influenza_42
インフルエンザと風邪の違い比較表

インフルエンザと風邪の違い比較表

influenza_28
インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路 インフルエンザは咳、くしゃみ、せき

influenza_2
インフルエンザ治療薬について

インフルエンザ治療薬 インフルエンザ治療薬は現在数種類ありま

yjimage
ラピアクタ

ラピアクタ (塩野義製薬) ・点滴注射薬 ・1回のみ

→もっと見る

PAGE TOP ↑