スポンサーリンク

ガムを噛むことがインフルエンザ予防になる理由

インフルエンザ

ガムを噛むことがインフルエンザ予防になる理由


インフルエンザや風邪の予防にはガムを噛むことがいいって聞いたことがありますか?

なぜガムを噛むことがインフルエンザ予防にいいのでしょうか。

それは、ガムを噛んだ時に分泌される唾液がポイントです。

唾液はIgAという免疫グロブリンをはじめ、いろいろな免疫物が入っています。

唾液を出すことは体にとってとても大切なことで、赤ちゃんはよだれ(唾液)がいっぱいでますが、それでいろんな病気を防いでいるのです。

口腔内の雑菌を減らすために、歯磨きとともに、ガムを噛むことはとても有効です。

他に飴やスルメなど唾液を多く出すものも、同じ効果が期待できます。

インフルエンザ予防に唾液を多く出すことはとても重要です。