スポンサーリンク

ヨーグルトで免疫力アップする理由

インフルエンザ予防

1073 R-1乳酸菌

佐賀県有田町の小中学生が、R-1乳酸菌を使った飲むヨーグルトを半年間毎日飲み続けた結果、周辺市町村に比べてインフルエンザ発症率が著しく低下したことから注目を集めました。


ビフィズス菌、乳酸菌の何がインフルエンザにいいの?

ヨーグルトに入っている乳酸菌、ビフィズス菌を摂ると免疫力を高めるというのは、何もしないと普段は休んでいる状態の免疫細胞が、ビフィズス菌、乳酸菌が入ってくると、免疫細胞が敵だと勘違いし、やっつけはじめます。

これがウイルスが入ってきたときのリハーサルとしての役割をしているのです。

しかもビフィズス菌、乳酸菌はえさにもなって免疫細胞が増えるのを手助けしてくれます。